1. AGA横浜
  2. AGA治療方法
  3. ≫AGAの治療方法の種類を解説!各治療方法の特長と費用の相場とは?

AGAの治療方法の種類を解説!各治療方法の特長と費用の相場とは?

薄毛や抜け毛の悩みは克服できる時代です

かつては薄毛や抜け毛になるととても悩んで、市販の育毛剤や育毛シャンプーを使い、効果がなくてやがてあきらめていくというものでしたが、ここ近年は薄毛の原因がはっきり判明したため治療法も確立されています。

薄毛や抜け毛の主なものは男性型脱毛症で「AGA」と呼ばれているものです。専門医もたくさんあるので薄毛や抜け毛に悩まされてももうあきらめなくてもよい時代になったのです。

AGAとその治療方法について解説

男性型脱毛症は男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという物質によってジヒドロテストステロンというホルモンに変えられ、それが毛母細胞に入りこむと毛を生えさせたり成長させたりする働きを抑制してしまい、せっかく生えた毛も成長しないままに抜け落ちさせてしまいどんどん薄毛になってしまいまうのです。

毛には成長期、退行期、休止期があり、通常なら成長期は2年から6年ありますが、ジヒドロテストステロンによって成長期が6ヶ月から1年という短い期間に変えられ十分成長しない毛のまま抜け落ちるという現象が起き、また次の毛もなかなか生えてこない状況になってしまいます。

このようなことが原因でどんどん薄毛が進行していくのですが、それらの状況が起きないようにテストステロンの分泌、5αリダクターゼの出現を抑えることによって毛母細胞を弱らせるジヒドロテストステロンの減少を図ることが治療となります。

そして、前立腺の治療に使っている「フィナステリド」という薬の成分が男性ホルモンの分泌や15αリダクターゼの出現を抑制することが分かりました。

また、高血圧治療に用いるミノキシジルという成分が血管を広げる働きがあることから血流を良くし頭皮にまで十分な栄養をいきわたらることができることが立証され、AGAの専門医ではミノキシジル外用薬とフィナステリドの内服薬を用いて治療を行うことになりました。

日本皮膚科学会の診療ガイドラインでもミノキシジルとフィナステリドが多くの論証実験の結果から薄毛の治療に有効でしかも副作用が少ないということで推奨度Aランクということで勧められていて、それらの成分の薬はAGAの専門医の処方でのみ入手ができることとされています。

専門医によってそれらの成分を使用したオリジナルの薬を処方しているところがあります。ただこれらの成分は使い続けることで効果が出てくるので即効性を期待する治療薬ではありません。そんな中、専門医によっては他にもいろいろな治療法を研究し手掛けているところがあります。

HARG療法について

まずは「HARG療法」といって髪の毛に必要な成長因子を何種類も混ぜて直接頭皮に注入をするという方法です。

フィナステリドやミノキシジルで治療を行いながらより早く効果を実感できる方法です。ビタミンやシスティンなどの成長を促進させる因子や幹細胞などを使って毛母細胞を再生させて元気な毛が生えてくるような治療法です。

HARG療法は直接頭皮に注射をしてHARGカクテルを注入するので、針を刺すことで痛みが伴う治療となりますがそれを我慢することで発毛を実感できる可能性が高いです。また痛みを軽減する方法を開発してカクテルを注入する病院もあります。

自毛植毛について

他に自毛植毛という治療方法もあります。

以前から人間の毛に良く似た人工毛を植えていくという方法はありましたが、それはどうしても異物が入ってくるということで拒絶反応が起きたり、自然な髪にならないという欠点もありました。

しかしAGAが起こる原因となる5αリダクターゼが前頭部や頭頂部に多く出現し側頭部や後頭部にはあまり存在しないこともわかり、自毛植毛は後頭部や側頭部の自分の毛を毛根から採取して薄毛になっている部分に移植をしていくという方法です。

自分の毛なので体が異物ととら得られることもなく定着すれば今までのように毛が伸びていくのです。現在なら定着率は95%以上と高い効果を望むことができます。

メソセラピー療法について

他にもメソセラピー療法という方法があります。

メソセラピーはもともと体内の脂肪を溶貸して排出させるというものですが、それが薄毛の治療としても用いられているのです。

まず頭皮の汚れを落とし、レーザーで小さな穴をあけて毛根を刺激し血流を活性化させて、さらに育毛や成長に大切なビタミンなどを流し込むという療法です。

メソセラピー療法は毛根がもう死滅していたら効果は期待できませんが弱っていてもまだ生きているなら充分効果が期待できる療法です。

各治療方法の費用について

料金についてはHARG療法は100万円以上、自毛植毛は200本から2000本移植をするとして30万円程度から150万円くらいの料金が必要になります。メソセラピー療法は一回につき1万円から5万円くらいですが、何回も施術を行う必要があり1クールで6回から10回の施術となります。

まとめ

これらのようにHARG療法も自毛植毛もメソセラピー療法も費用は掛かってしまいますが、効果が早く出ることや自然な髪の毛が望める確率が高くなる治療法です。

もちろんミノキシジルとフィナステリドという基本的な治療だけでも根気良く続けていくことで、何らかの効果は期待できるので、費用や効果の面なので自分に合った治療法を探してみるとよいでしょう。